いただきます危険物取扱者乙4資格

危険物取扱者乙種第4類資格試験に合格するための勉強方法、役立つ参考書・問題集を紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

資格試験勉強を継続する

合格したい! でも勉強ツライ

資格試験に合格するためには勉強あるのみですが

勉強を続ける事は苦痛です。

正直、嫌になることが多いです。

ただ、合格することだけを目指して、

自分の肩書きが一つ増えることを想い描いて、

その苦痛に耐えるだけです。


乙4は、そんなに苦痛を味わうことは無いと想います。


短期間でも、しっかり勉強すれば大丈夫です。


難関資格は、ほんとに苦痛ですけど・・・。

スポンサーサイト

PageTop

危険物取扱者の責任

見事に危険物取扱者に合格した後に大事なこと

大事です

試験を乗り越えて危険物取扱者となったら、
達成感で嬉しい気持ちだと思います。

危険物取扱者であれば危険物の管理や作業の
責任者を任されることになりますよね。

危険物の管理ボードに責任者として名前が載るわけです。

危険物の管理者としては危険物による事故、災害の防止が
重要な責務となります。
万が一、死亡災害などの重大事故が発生した場合は、
管理者への責任追及は徹底されます。

危険物は火災・爆発の発生の危険性、中毒の危険性
があります。
取扱いを間違えると大変な事態になります。

危険物取扱いとは関係ありませんが、
工事現場で他の会社の工事範囲で死亡災害が
起きたときの、その責任者の憔悴ぶりは今でも
忘れられません。

連日に渡る調査、警察の取調べ、遺族への対応、
工事の停滞…。

現場は安全第一。働く人の命を守ることは、
管理責任者の重大な役目です。

それを心に刻んで私も頑張っていきます。

なんだか真面目なことを書いてしまいました。
今回だけかもしれません。
たまにはいいかなと。

安全第一


PageTop

乙4に合格した後に忘れないで欲しい保安講習

忘れがちな危険物取扱者の更新講習(保安講習)

化学工場やガソリンスタンドなどで、危険物の
取り扱い作業に従事している危険物取扱者は、
都道府県知事(認定機関)が行う講習を3年以内毎
(場合により1年)に受講する義務があります。
危険物の取り扱い作業の保安に関する新しい知識や
技能の習得を目的とした講習です。

受講期限
・前回の講習を受けて継続して従事している場合は、講習日から3年以内
・当該取扱作業に従事することとなった日から
 2年以上前に危険物取扱者免状の交付を受けている方が、
 新たに従事する場合は従事することとなった日から1年以内
・当該取扱作業に従事することとなった日からさかのぼって
 2年以内に危険物取扱者免状の交付又は講習を受けている方は、
 その免状の交付日又は講習日から3年以内

受けなかったら
受講期限内に期限内に受講しない場合は消防法令違反として
行政措置の対象となります。

面倒ですけど、忘れずに受けましょう。

危険物取扱者保安講習は各都道府県の消防が管轄してますから、
お住まいの地域で調べてみてください。

せっかく危険物取扱者乙4類を取得しても、
ほったらかしにしていたら、いざというときに
役にたたないかもしれません。

でも、結構いるんですよね。
更新講習を受けてない人。

私も忘れてましたから・・・。

忘れないようにしましょう。

PageTop

資格と転職

私は転職サイトに登録しています。


転職を考えた理由は会社への不満です。


合理化、組織の変革が進んでいくなかで、
色んな歪が出てきて、耐え難いことが多くなりました。

それなりに給料は頂いてます。
ただ、それだけでは我慢できないこともあります。

でも、転職を決断するのは難しいです。


今の会社よりも良い会社はあるのか?
自分を受け入れてくれる会社はあるのか?
給料が激減しないだろうか?
正社員で雇ってくれるのか?


考えることは色々あります。


自分で考えても仕方ないので、
転職サイトに登録しました。

毎日コミュニケーションズグループの人材紹介サービス「マイコミエージェント」


マイコミさんは、専任のコンサルタントとの個別診断で
企業を紹介してくれるサイトです。
料金は無料。

専任のコンサルタントの診断を受けるということは、
遊びで登録すると気まずくなります。
ある程度の転職への本気度が無ければ、
なんとなくで登録するのは止めたほうが無難です。

いくつかの企業を提示してもらいましたが、
待遇の面で決断できませんでした。

今の仕事はツライことも多いけど、
給与面は良いところもあるみたいです。


転職は給与アップにつながるとは限らないですね。


給与を取るか、心の充実を取るか、
悩みは続きます。


危険物取扱者乙4類を持っていても転職に
大きくプラスになることは無いでしょう。
少なくとも難関の資格ではありませんし。

でも、乙4への挑戦は次の資格への
ステップにはなります。私がそうでしたから。


PageTop

乙4は侮れない

乙4は余裕では無い


危険物取扱者乙4類の近年の合格率は約43%です。
半分以上の受験者が不合格になるということは、
簡単な試験では無いと言っても良いでしょう。


でも、そんなに出題範囲が広いわけでは無いです。

難しい公式があるわけではありません。

考えないと解けない問題は少ないです。

基本的に暗記で対応できます。

でも、合格率は50%に満たない。


不合格の理由の大半は油断だと思っています。
乙4くらい楽勝だろうと考えて直前に問題集を
開いて、なんとなく覚えて試験に臨んで
撃沈というパターンでしょうか。

記憶力に自信があっても、とりあえず早めに
参考書、問題集を見てから、勉強期間を決めれば
良いのでは。

そうすれば、本当の余裕がでてきますから。
何も見ないで余裕と思っているのは、
ただの勘違いになってしまいますから。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
::国家資格:危険物取扱者::資格試験:危険物