いただきます危険物取扱者乙4資格

危険物取扱者乙種第4類資格試験に合格するための勉強方法、役立つ参考書・問題集を紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

乙4は過去問題で勝負

危険物取扱者乙4類試験対策には過去問題をマスター


危険物乙4試験に過去問題は非常に有効です。
問題は過去問題のパターンで出てくるからです。

ほぼ同じ問題も出てきますし、語句や一部の内容を
変化させているだけの問題も多いのです。

今まで受けた資格試験の中では、最も過去問題に類似した
問題が多数出てきた試験です。


テキストで勉強していくと、余計な文章まで読まなければ
いけないので、時間はかかるしポイントが絞れません。

しかし、ただ問題のみを繰り返して読むだけでは対応できません。
ポイントは問題の解説文や、問題の前の説明分を充分に読むことです。


問題の前の説明分は基本的な知識となります。
問題の解説文には、その問題の補足事項、
応用事項が記載されているので、それが本番での
対応に役に立ちます。

問題は5つの選択肢から1つの正解を選ぶだけなので、
完全な理解は無くても、ある程度を覚えておけば
正解は選べます。


問題よりも説明が多い参考書タイプの本で勉強すると、
試験のポイントが絞りづらくなります。


ただし、危険物に関する理解は深まります。
理解を深めることと試験を攻略することは、
別物だと私は思ってます。

時間があるならば、理解を深めることは重要です。
しかし、忙しい社会人が勉強に費やせる時間は
限られていると思います。

時間に余裕がある方は、じっくりと勉強すれば
良いのです。


私は限られた時間の中での勉強でしたので、
試験を攻略することに重点を置いていました。
とにかく合格点以上を取ることだけです。


深く勉強しても、試験に落ちたら涙ものですからね。



スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
::国家資格:危険物取扱者::資格試験:危険物