いただきます危険物取扱者乙4資格

危険物取扱者乙種第4類資格試験に合格するための勉強方法、役立つ参考書・問題集を紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

自分の実力を知ろう

自分の勉強のペースを早期把握


危険物取扱者乙4類試験に確実に合格するためには、
早めに過去問題集を購入して、どんなレベルなのかを把握して、
勉強のペースを決めれば良いでしょう。

自分の実力を知らずして対策はできませんし。


試験の半月前に初めて本を開いて焦るよりは、
早めに買って、一通り目を通して本棚において置けば、
勉強の計画が立て易いでしょう。

これくらいだったら半月前からでいいやとか。


勉強時間の配分ですが、1日・週に何時間という目標でやるよりも、
試験日までに問題集を何回繰り返すかという目標を決めてから、
時間配分をした方が良いのです。

時間のノルマではなく、量のノルマを科すのです。
その方が、質の良い試験勉強ができますから。

そのためには問題集の早期購入、1度目の勉強を早めに行なう
ことが大事です。計画的な勉強が可能になります。


初めの一歩が、合否を左右すると言っても過言ではないです。


一歩を踏み出してしまえば、あとは成り行きで進むものです。

危険物取扱者乙4類資格に合格するために、
早めのスタートが肝心です。


油断が最大の敵です。

頑張りましょう。

スポンサーサイト

PageTop

過去問題を繰り返そう

乙4は過去問題の繰り返しが重要

危険物取扱者乙4類資格試験の対策は、
過去問題中心の勉強で充分と言ってますが、
問題集を解くのは1回だけではダメです。

最低でも2回はやりましょう。
そして2回目で正解できない問題は、
もう1回、じっくりと覚えましょう。

問題集には模擬試験も付いているので、
それで実力を計ってみましょう。
採点して結果が怪しいようなら、もう1回繰り返して
問題集を解いて、さらに模擬試験を解いてみましょう。

万全を期するなら、これくらいは、やらないとダメです。

問題集は繰り返せば繰り返すほど、得点力がアップします。
試験のポイントも分かってきます。
3回、4回と繰り返せれば最高ですね。時間があればですが。

私は1ヶ月前から勉強を開始しましたが、理想は2ヶ月前ですね。
2ヶ月前だったら、余裕で深く理解できると思います。
化学分野に理解の深い方は直前勉強で余裕でしょうけど、
乙種に挑戦する方は、知識の無い人が多いと思いますが。

過去問題集を繰り返して読んでいると、
問題のパターンが、徐々に分かっていって確信が持てます。
あとは、時間の許す限り、繰り返して読み続けることです。

頭の回転が早くて優秀な方は、難なく覚えれるでしょうけど、
そうでなければ繰り返すしかないんです。
私は秀才ではないので、繰り返し繰り返しでした。





PageTop

乙4の試験勉強開始

乙4の試験勉強開始


私は、今まで取得した国家資格は全て問題集
を中心とした勉強方法で、全て1年目のストレート
合格をしています。

危険物取扱者に関しては乙4類しか取得してません。
しかし、他類の過去問題や問題集を見る限りでは、
1~6類まで同じ試験方式で同じレベルだと
感じています。薬品名と取扱い方法が変わっているだけ。


乙4類危険物取扱者が最初の資格試験だったのですが、
適当に手に取った本が問題中心の本だったので、
意識しないで勉強を始めました。

この選択は間違ってはいませんでした。
この時の試験勉強スタイルが後々の資格試験に
活かされていきました。


私の使った本は、一冊で頑張るタイプです。

Amazonブックス
乙4類危険物試験的中問題集 (なるほどナットク!)

楽天ブックス
乙4類危険物試験的中問題集

参考にしてみてください。
試験に受かるために使うには充分な本です。

しかし、実際の業務に使うには役不足ですが。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
::国家資格:危険物取扱者::資格試験:危険物